タイトル〜壁紙写真館『いつだって一期一会』 ページ作成日:2010年05月13日
ページ更新日:2010年05月22日
(Sorry. The Japanese language only.)
ホーム動物の壁紙(7)>キタキツネ6
動物の壁紙(キタキツネ6)
前の「動物の壁紙」へ「動物の壁紙」一覧に戻る次の「動物の壁紙」へ 前の「動物の壁紙」へ「動物の壁紙」一覧に戻る次の「動物の壁紙」へ
キタキツネ(640x480)71KB
800x600(101KB)1024x768(151KB)1280x1024(247KB)
1280x 800(194KB)

撮影日:2009.10.12 撮影地:北海道石狩市

先程から、少し先の林の茂みの中から、ガサガサと何か動物の動き回るような音が聞こえていました。まさか熊ではないだろうな・・・・・こんな所に熊が出て来るはずはないとは思いつつ、でも、もしかしたら万が一・・・・・。ひょっとして人かな? 北海道の山の中で一番怖いのは熊(ヒグマ)と言われますが、でも、”変な所で出会った変な人間”というものも、ひょっとすると熊以上に怖いものかもしれません。

そんな取り留めのない思いを頭の中で巡らせながらも、まあ、順当に考えればキツネだろうなと、そんなふうに思っていたところに姿を現したのは、やはり上の写真の(美しい冬毛の?)キタキツネ君でした。

彼にしても、こちらの存在はきっと予期せぬものだったのでしょう。こちらをじっと見つめながら、この後の動作をどうしようかと、しきりに思案しているようにも見受けられます。見つめ合う一人と一匹・・・・・これが人間同士だったなら、とりあえず挨拶を交わして世間話でも、ということになるのでしょうが、キツネと人間では言葉も通じませんしね。

さりげない素振りで茂みから出てきた彼は、本当はこちらのほうへ針路を取りたかったのかもしれませんが、何度かためらうような迷うような素振りを見せながらも、やがてまたゆっくりと、再び茂みの中へと姿を消して行きました・・・・・キタキツネ君、変な所に変な人間がいて、ゴメンネ。

前の「動物の壁紙」へ「動物の壁紙」一覧に戻るこのページの先頭へ次の「動物の壁紙」へ 直前の表示ページに戻る 前の「動物の壁紙」へ「動物の壁紙」一覧に戻るこのページの先頭へ次の「動物の壁紙」へ

inserted by FC2 system